2007年08月08日

第89回全国高校野球選手権大会

第89回全国高校野球選手権大会

 昨夏の選手権大会が終わってから今日まで、野球について大きく話題になった

出来事が二つあります。

斎藤佑樹選手の「ハンカチ王子」ブームと、松坂大輔選手の大リーグ移籍です。

去年のいまごろ、まあ、誰が「ハンカチ王子」という言葉が誕生し、

それが大ブームに予想したでしょうか。

あっという間の広がり方、世間が傾いていくスピードに驚きました。

ご本人はもっと驚いているでしょうけれど(笑)

 さて、ハンカチ王子が出たことで、昨夏の甲子園を経験している選手たちを

「ハンカチ世代」と呼ぶようになりました。

「○○世代」という言い方は、「松坂世代」からではないでしょうか。

松坂大輔投手が100億円で大リーグに移籍して、いま彼らはどう思っているのだろう。

プロ野球であれだけ活躍して大エースになったにもかかわらず、甲子園で戦った

かつてのライバルたちを心配し、故障した選手のために医者を紹介したりするんですね。

ドラフト指名された選手には携帯電話で「おめでとう、やっと来たな」とお祝いをする。

偉ぶらないで友達を思いやる気持ちを持ち続けること。

彼が一流の野球選手というだけでなく、一流の人間性の持ち主であるという証明でしょう


松坂大輔選手にしても、甲子園はそれだけ特別な場だったということです。

遊び盛りの高校生が欲望を制御して、ためにエネルギーを燃やし尽くすのですから。

甲子園は今日から開幕です。

大会が始まりました。

私たちは結晶を観ようじゃありませんか。

のちに、新たな「斎藤佑樹」「松坂大輔」が誕生しているかもしれません。

あっという間にヒーローが誕生することは昨夏が実証していますからね。

どんな選手と出会えるか、私もワクワクしています。





posted by kazuya at 15:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新トップニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/50930619

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。