2017年06月29日

キタキツネ物語

犬キタキツネ物語では、これからどんな風に始まるんだろう?

って子供心にワクワクしたものだった。

勇敢で逞しく流氷に乗ってやってきた主人公の赤毛が綺麗なキタ

キツネ。

恋の季節を迎えやがて子狐達の誕生、子育て。

そして壮絶なまでの子別れの儀式とその後の子狐達の生活が

美しい映像とゴダイゴの時に軽快に、時に荒々しく、時に悲

しみをたたえたシーンに合った曲に乗せて物語が進んでいき

ました。




動物は本当に感動的で自然界の厳しい現実が子供心に衝撃的

である。

だけど、いくら北海道の「名物」だといっても所詮、キタキツネ

は人間にとっては害獣です・・。

エキノコックスの媒介をするから、人間によってあらゆる迫害を

受けているのだ。



エキノコックス症(えきのこっくすしょう)とはエキノコックス

という寄生虫によって引き起こされる感染症の一つである。

エキノコッカス症とか、包虫症とも呼ばれている。

キタキツネやイヌ等の糞に混じったエキノコックスの卵を水や

食物などからヒトが経口感染する事によって起こる人獣共通感

染症でもある。猫




posted by kazuya at 07:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 私の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/36264040

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。