2017年08月23日

ハワイの水

本ハワイの水道水は綺麗で有名です。

ハワイの水道水のORP値+150を切っています。

日本ではとても考えられないほど酸化していない水道水となります。


ORP(酸化還元電位)値とはフリーダイヤル

一般的に「酸化」とは物質が酸素と結合することをいい、

「還元」とは酸化物が酸素を失うことをいいますが、

それらの活性(活量)をあらわす尺度を「酸化還元電位」といい、

mV(ミリボルト)という単位を使った値となります。


プラスの値が大きいほど酸化(老化)力が大きく

マイナスの値が大きな値であるほど還元(老化防止)力が強く、

活性水素量(マイナイスイオン)が豊富であるといわれます。



東京で+600前後 大阪中央区では+750というのもあるようで

す。




+の数値が大きいほど酸化されている水であり、

マイナスの数値が大きいほど還元力が強い水であるといえます。

ですから、ハワイの水は髪にも肌にも良いんでしょうねexclamationexclamation
posted by kazuya at 03:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 私の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。